株式会社スマイルラボ

会社情報

スマイルラボが目指したいこと

ニコニコを研究する会社です。

スマイルラボは、「インターネットを通じて、遊びや楽しさを提供したい」という考えの下、設立されました。
インターネットの特性として、年齢や立場を超えて誰とでも交流できるポイントを重視し、誰でも遊べるサービスを目指します。

日本から世界にクオリティの高いサービスを。

「検索」や「ショッピング」などの利便性サービスはグローバル化され、日本に輸入(時差輸入)されてきましたが、私たちは、海外のローカライズなく、
日本から生まれた日本らしい手づくり感のあるサービスを創っていきたいと考えています。

社長メッセージ

日本から世界に広がるインターネットサービスを創りたい。

この10年のインターネット環境の変化により、様々なネットビジネスが生まれてきました。
ダイアルアップ回線時代には「検索サービス」が広がり、ADSL回線時代には「カタログ&通販サービス」が広がり、
ブロードバンド回線時代には「音楽や映像サービス」が広がりました。
でも、インターネットの最大の特性は、いつでもどこでも世界の人々と繋がっている点だと思います。
アジア、欧米のインターネット企業での経験を通じて、「日本から世界に広がるインターネットサービスが
そろそろあっても良いのでは?」と思うようになりました。
クリエイティブ、チャレンジ、グローバル、そして、毎日ニコニコ笑える会社でありたいと思います。

2008年4月 代表取締役社長 伊藤 隆博

プロフィール

伊藤 隆博(いとう たかひろ)

美大卒業後、シューズデザイナー、プリクラデザイナー、Webディレクターを経て、
USENにて5,000店を超える飲食検索サイト(現ヒトサラ)をリリース。

2005年にNHN Japan(現LINE)に入社し、「ハンゲーム」をNo.1ゲームポータルに成長させる。

2008年にはスクウェア・エニックス・ホールディングスから出資を受けて
(株)スマイルラボを設立し「ニコッとタウン」をリリース。

2013年、スクウェア・エニックス「コポーレート・エグゼクティブ(オンライン事業戦略)」に就任。

2017年にスクウェア・エニックスより独立し、本格シナリオRPG 「プレカトゥスの天秤(フジゲームス)」
を開発。

2019年8月よりFiNCのCPOに就任。

会社概要

会社名 株式会社スマイルラボ(英文表記:SMILE-LAB Co., Ltd.)
事業所 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-9-6 恵比寿パークプラザ1F [MAP]
(Ebisu Park Plaza 1F, 1-9-6 Ebisuminami, Shibuya-ku, Tokyo 150-0022, Japan)

代表取締役社長 伊藤 隆博
事業内容 コミュニティサービス・ソーシャルゲームの開発運営

社長メッセージを見る

沿革

2008年2月 株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス100%資本にて設立
オリジナルのゲーム事業として日本発バーチャルワールド「ニコッとタウン」の成功や、
同グループにおけるオンラインゲームの先行技術機関としてノウハウ提供する役割を担う
2017年5月 スマイルラボ経営陣によるMBOを実施し、同グループから独立
2017年9月 フジゲームスとアニメーションとシナリオに強みを持つゲームエンジン共同開発の合意
2018年10月 『プレカトゥスの天秤』リリース(提供:フジゲームス/開発:スマイルラボ)
2019年7月 株式会社FiNC Technologiesのコンテンツ開発スタジオとしてリスタート(100%子会社)